国際交流フェスティバル (ぺあせろべ)

(国際交流推進事業)

広島に住むさまざまな国籍の人達が、互いの国の歴史や文化を理解し合う国際交流フェスティバル「ぺあせろべ]
は2019年秋まで広島市中区基町の中央公園自由・芝生広場で毎年開催されましたが、新型コロナウイルス感染拡大のため2020年以降休止中です。

トルコやモンゴルなど世界各地の料理が味わえるブースと、ハワイのフラ、エジプトのベリーダンスなどが披露されたステージで、多くの市民が外国の文化に触れ交流。
  
“ぺあせろべ”は、英語の“PEACE&LOVE”をスペイン語風に発音した造語で、
「平和」と「愛」の大切さを考え、生きる歓びを実感できる祭典を目指して名づけ
られました。アジアや欧州出身の皆さんによる約30団体がステージやブースで参加され、外国人のビザ相談に応じるブースも人気でした。

ヒロシマ平和創造基金を含む「ぺあせろべ実行委員会」が主催し、広島国際文化財団の協力、広島平和文化センターの後援を受けている事業です。

 

 
Copyright©HPCF. All rights reserved.