2022ひろしまフラワーフェスティバル開催!

「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典」第45回ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は、2022年5月3日〜5日、メイン会場を平和記念公園、広島国際会議場として、昨年同様、規模を縮小して行います。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広島市中区の平和大通り一帯でのパレードやステージはありませんが、国際会議場フェニックスホールでセレモニーやステージイベントを実施し、WEBで配信します。また、フラワーロードやFFメモリアルスポットを土谷病院前や平和大通り北側の緑地帯に設け花やオブジェで彩ります。今年のテーマは「Power of Flowers〜ともにつなぐ 希望のリボン〜」。詳しくは「第45回ひろしまフラワーフェスティバル」WEBサイトでご確認ください。


2021ひろしまフラワーフェスティバル開催!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け2020年には中止となった「ひろしまフラワーフェスティバル」。2021年は例年と同じ期間5月3日〜5日、感染防止のため、広島市中区の平和大通り一帯でのパレードやステージを見送るなど、内容を大幅に変更して行われました。今年のテーマは「Power of Flowers〜それでも花は咲く〜」。旧市民球場跡地(広島市中区)でセレモニーやステージを繰り広げ、オンラインで配信。平和記念公園(同)など市中心部は市民が育てた4万鉢以上の花々で彩られました。旧広島市民球場でのステージ参加者は3日間で合計40組685名。web配信視聴数は合計約46,000件となりました。


ひろしまフラワーフェスティバルの概要と2年前(2019年)の祭典について紹介します。

ひろしまフラワーフェスティバル

(平和活動支援事業)

平和の祭典として毎年5月3〜5日の3日間、広島市の平和大通りと平和記念公園周辺を中心に開かれるひろしまフラワーフェスティバル。
2019年は3日間で170万3000人と、歴代4番目の人出となりました。
多くのご来場、ご参加に感謝いたします。

(公財)ヒロシマ平和創造基金は2019年ひろしまフラワーフェスティバル(FF)の
(1)花の塔およびフラワーキャンドルの設営
(2)広島市長メッセージの姉妹都市市長への送付
(3)大書パフォーマンス
(4)生け花ライブ(2017年スタート)
(5)公式サイトのSNS対応 を助成しました。

ひろしまフラワーフェスティバルは、広島祭委員会・広島市・広島県・広島商工会議所・広島青年会議所・広島観光コンベンションビューロー・中国新聞社・中国放送で構成する「ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会」が主催し、広島と世界を結ぶ平和と花の祭典として1977年から始まった、全国でも最大級のイベントです。

2019年のFF開催に伴い姉妹都市から届いたメッセージをご紹介します。

The mayors of our sister and friendship cities have sent warm messages wishing us a successful 2019 Hiroshima Flower Festival. 

PDFアメリカ・ホノルル市 Honolulu PDFロシア・ボルゴグラード市 Volgograd
PDFドイツ・ハノーバー市 Hannover PDF中国・重慶市 Chongqing
PDF PDF
 
Copyright©HPCF. All rights reserved.